スポーツクラブ リフレ

トップページ > リフレの省エネ
人と環境に優しい企業を目指して…。リフレの省エネへの取り組み

排熱を回収し、熱交換で再利用!約20〜30%の排熱回収を実現!!

エコピットは、公衆浴場・スーパー銭湯・温泉など温浴施設の洗い場からの排水を貯水する湯熱槽に通し、中に設置された熱交換器に給水を通過させて温め、さらに既設の温水ヒーターで適温にして洗い場などに供給する省力型の排湯熱交換器です。フィットネスクラブで排熱回収をすると、試算では1日500〜1,000人利用規模の施設で年間250万〜500万円の排熱コストの30%前後(最大)が削減できます。

電力の“見える化”と“理解る化”で効率的な節電を実践!!

空調設備や動力(ポンプ系統)のセーブ運転をデマンドコントローラー「ERIA」で
自動制御することにより、ピーク電力を抑制し基本料金を下げることで電気代の大幅削減を実現!!

リフレではERIAの警報が鳴ると、空調に自動制御がかかります。エアコンの室外機に警報を自動受信する制御装置を取り付け、警報が鳴っている間は、トレーニングジムとレッスンスタジオの空調が約70%におさえられます。使用量が下がると、空調はフル稼働に戻る仕組です。夏場など空調を多く使う時期は、30分に一度は警報が鳴ります。つまり常に設定デマンドぎりぎりの値をキープしている状態が続くことになります。

さらなる省エネへの取り組み!

2011年8月、空調設備の室外機に散水装置を設置。
空調室外機への散水による打ち水効果で節電・省電力(CO2削減)を実現!
夏場のピーク電力(最大需要電力)を抑制!

ノズルから噴出された水が、吸入外気を冷やすことで冷房効率が向上します。消費電力や冷房コストの削減、CO2抑制による環境保全などさまざまな効果を発揮します。

散水に使用した水は、タンクにためて庭の水まきに再利用します。

BSデジタルで紹介されました。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

「ワットセンス・アワード2012優良賞」受賞

リフレの省エネ活動が評価されました。

 リフレは、この度一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアムが主催する「ワットセンス・アワード」のアクション部門において『優良賞』を受賞しました。
 「ワットセンス・アワード」とは、環境省が参画する「ワットセンス・プロジェクト」の一環として行うもので企業・団体のエネルギーの使い方を考えるセンス「ワットセンス」に溢れた節電やエネルギーの有効活用等の取組み企業・団体の「ワットセンス(エネルギーの使い方を考えるセンス)」を表彰する制度です。

上記についての
お問い合わせ
リフレ若松
TEL.093-791-3370
■営業時間/平日10:00〜23:00、土曜日10:00〜21:00、日曜・祝日10:00〜19:00 ■定休日/毎週木曜日

●協力企業

ノシロ工業株式会社
日本テクノ株式会社